2011年 05月 29日

Time to say goodbye

多くの皆さんを驚かせることになってしまいました。

これまでブログには病気の事は何も書いてなかったし、
先週のアップでは、いつもと変わらない姿をお届け出来てましたからね。
もちろん、僕たちも突然の別れの時が来て驚いてます。


左前脚の腫れ物が肥満細胞腫に変異してた事が判ったのが
一昨年の10月でした。
脚先に悪性腫瘍が出来た場合、手術となると断脚しなければなりません。
高齢大型犬の前脚を片方無くす選択は、歩行困難になるので有り得ません。
また、手術すると内臓への転移の可能性も高まります。
抗がん剤と放射線治療も副作用の危険性を考えて諦めました。
サラが若ければ、完治目指して選択したでしょうけど、
その時点で既に10歳間近でしたから、
サプリやハーブ療法だけで、これまでの生活を変えずに、
なんとか長生きしてもらおうと。

残念ながら、昨年の11月にレントゲンで肺と膀胱に影が見つかり、
カウントダウンが始まりました。
高齢だけに病気の進行も遅くなるので、
なんとかあと2、3年頑張ってくれることを期待したのですが、
考えが甘かったかもしれません。

今年に2月には膀胱炎になり、頻尿と血尿がずっと続き、
何種類かの抗菌剤を試しましたが、いっこうに治る気配もなく、
膀胱のガンのせいではないかとも疑いました。
ですが、4月の血液検査の数値には特に危険な値も出ず、
ゴールデンウィークには草津&軽井沢へ旅行にも行けました。
疲労を心配したのですが、旅行から帰った翌日も、
『お出かけしようよ〜』と庭で吠えてましたし、
ご存知の通り、その後も普段と変わらず週末には遊びに出かけてました。

食欲は落ちて体重は減る一方だったのですが、
若い頃からずっとヒートの1ヶ月後ぐらいから想像妊娠で食事は半分残していたので、
またいつものが始まったなぁと、さして心配もしていなかったし、
先週の水曜ぐらいからは完食する日もあって、これで一安心だと思っていました。

そして今週、
月曜の夜ぐらいから後脚がもつれて転けるようになり、
水曜日には排泄姿勢から立ち上がれず、木曜の朝にはに病院へ連れて行きました。
呼吸や心音には乱れも無かったので、
とりあえず痛み止めとコンドロイチンの注射2本だけしてもらって帰宅。
ところが、その夜から歩く事も出来なくなりました。
歯茎は貧血で白くなり、寝たまま排泄したウンチは真っ黒。
もっとも恐れていた兆候が出始めました。
食事も鹿肉やマグロのオヤツを少し食べただけで、
ケーキやアイスクリームでさえ顔を背ける始末。
不安な気持ちのまま仕事に出かけましたが、
当然ながら帰宅しても上半身を起こすのがやっと。
朝は飲めた水も、自力では飲めなくなっていました。

昨日、とりあえず病院に連れて行き、
点滴と血液検査を受けさせようと車まで運んで行ったのですが・・・。
シートに降ろした瞬間、少し叫んで呼吸が止まりました。
『ダメだ、病院へ行ったら楽になるから頑張れ〜!』
抱きしめて耳元で叫び続けると、戻ってきたんです。
もちろん既に意識は無かったと思いますが、
微かな呼吸と身体がギューンと伸びるのが交互に来る感じで、
家に戻せる状態でもなく、そのまま顔をママの手の上に乗せて
病院へ向かう事にしました。
途中で電車の音が聞こえてたはずですが、サラの耳に届いてたかどうか。
病院へ着いて、そのまま車の中で先生に診てもらいましたが、
既に呼吸も心臓も止まってました。

無理に連れて行こうとしない方が良かったのかもしれません。
動かさなかれば、もう少し生きていてくれてたでしょう。
でも・・・。
実は今日は僕に仕事が入ってたし、明日はママも仕事へ行きます。
二人でサラと一緒に過ごせるのは昨日だけだったんです。
サラにはそれが判っていたのでしょう。
下手に延命したら、サラは独りで旅立つ事になっていたかもしれません。
『延命治療しなくていいの!』と慌てて逝ってしまった気がします。
本人にその気がなかったとしても、結果的には昨日で良かったんです。
いや、そう思わないと耐えれません。

治療についても間違った選択をしてしまったのかもしれません。
目標の年齢に達しなかったんですから。
でも、亡くなる1週間前まで普通に生活してきたし、
苦しみも10分ほどだけで済んだのですから、
きっとサラは許してくれると思います。


昨日は沢山の友達がお別れに来てくれましたし、
全国からお花やメールもいっぱい届いてます。
11年と4ヶ月の充実した日々と、
大勢の新しい友達を連れて来てくれたサラに感謝です。
長寿記録を作れず、全国のバニの目標になるように頑張れず
残念な結果になってしまいましたが、
スーパーモデルのサラは、老いた姿を世間に見せたくなかったのかもしれないですね。


11年間で1番気に入ってる写真と、1番良い笑顔の写真を載せておきます。

f0145674_22382139.jpg



f0145674_2239157.jpg



[You Raise Me Up]

When I am down and, oh my soul, so weary
When troubles come and my heart burdened be
Then, I am still and wait here in the silence
Until you come and sit awhile with me

You raise me up, so I can stand on mountains
You raise me up, to walk on stormy seas
I am strong, when I am on your shoulders
You raise me up, to more than I can be





『待て!』『おいで!』『右を見て』・・・
11年間で何千、いえ何万カット撮ったか判りませんが、
やっぱり最後のカットはこれを撮ることになるんですね。
もう動いてくれないので、こっちらが動くしかないです。
涙でファインダーは殆ど見えてなかったですけど。

f0145674_22514836.jpg


f0145674_22515920.jpg



仕事を終えて帰ってきたら、サラは小さな箱に入って帰って来てました。
お見送りしてくれた近所の散歩友達からのメールに
『お花畑で寝てるようだった』と書いてありました。
最後の写真は本物の花畑で撮りたかったです (T-T)



虹の橋のたもとは今日から騒がしくなってるでしょう。
仲間達に会えたかな?
橋の近くに電車の鉄橋があったら、
みんなに『サラちゃん、うるさいよ〜』って言われてるかも。

by sara82kei | 2011-05-29 23:08 | サラ | Comments(76)
Commented by bikemama at 2011-05-30 00:09
そうです。自分で逝く日をきめていたんですよ
サラだもの、バニだもの、親の事情も一番知ってた子だもの
頑張ってくれててうれしかったなぁ
もう少しあと少しとアタシ達の気持ちは尽きませんね
体も軽ーくなって楽になった今元気いっぱい電車に吠えてて欲しぃ。GW会えてホントに嬉しかったです。
Commented by tkk924koyuki at 2011-05-30 00:38
病気を持ちながら長生きしてたコも知っていたのでサラちゃんも大丈夫って思ってました。
つい最近まで笑顔やったし、苦しみが少なかったことが救いです。。。
虹の橋に電車が通ってたらいいな~^^
いろんなのりものがあってみんなが楽しくしてる姿を想像してしまいました。
Commented by 帰蝶 at 2011-05-30 03:32 x
バニバニさんとムクかーさんのブログを読んで飛んできました。
サラちゃん家のゴール爺さんが先に虹の国にいますのでどうか仲良くして下さいませ。
病気って突然だったり生まれつきだったりと色々あるけれど、苦しみが少なかったのはさらりママとサラパパを思っていたのかもしれませんね♪
パパさんブログにサラちゃんの想い出たくさん語って下さい
Commented by reon-roses at 2011-05-30 05:37
まだまだバニご長寿を目指してくれると思っていたのに、、、
いつかは、、、と覚悟をされていたとは思いますが、突然の別れは
辛かったことでしょう。
でも11歳4ヶ月は私にとっては羨ましいし、1週間前までお出かけできたこと
はサラちゃん凄いよ。
パパとママと一緒の時を選んだんだね。
綺麗なまま、可愛いまま、、、

姿は見えなくなってもサラちゃんはパパ、ママと一緒にいますよ。
サラちゃんに会えてよかった。
本当に心から「ありがとう」

虹の橋のたもとで私とも会えるといいな、、、
ゆっくり休んでね。
いえいえ、たくさんの仲間と今は一緒に走り回って、美味しいものをいっぱい食べて
賑やかにしているに違いないですよね!

一枚目の写真、私も驚きを持って見た素晴らしい一枚ですね☆
Commented by ごまりさん at 2011-05-30 08:28 x
ありがとう。ほんまにありがとう。一緒に頑張って最高齢をめざせたことを誇りに思います。ありがとう。パピ顔のサラちん大好きです。
Commented by silvadog at 2011-05-30 08:58
謹んでご冥福をお祈りいたします。
これまでの思い出は数限りなく、感謝してもしきれるものではありません。
ブログを通じ、写真を通じ、サラ、サラパパさんに学んだことは、ぼくにとっての財産になっております。
後悔する気持ちはあろうこととは思いますが、どうか自分を責めないでください。 お話のように大往生に安息に見送ることができたことは、それまでの深い愛情による積み重ねの結果だと思います。
そのような見送り方が出来るよう、ぼくも心を改めたいと思います。
サラ、虹のたもとに行っても元気でね。ありがとう!
Commented by クレ・ママ at 2011-05-30 09:12 x
サラちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Commented by レックスパパ at 2011-05-30 09:30 x
心からご冥福をお祈りいたします。
しばらくブログから遠のいていて、やっと再開したらサラちゃんがこんなことになったいたとは、淋しくてなりません。
サラちゃんと歩いた神戸の街は忘れません。
そして沢山の素敵な写真をありがとうございます。
サラパパさん、サラちゃんはとっても幸せだったと思いますよ。沢山お礼を言っているような気がします。そして最後の瞬間まで甘えて一緒に居れたことは、何より嬉しかったと思います。
沢山の思い出と素敵な写真、ありがとうございます。
また一緒に食事をしましょう。
Commented by walterb at 2011-05-30 09:54 x
軽井沢で会ったときはあんなに元気だったのに……(涙)。
自分を責めちゃだめだよ。結局、最善と思ったことを一生懸命してあげるしかないんだから。
サラ、ゆっくりおやすみ。
Commented by burg at 2011-05-30 10:07 x
昨日馳ちんに聞きました。
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by みなこ at 2011-05-30 10:21 x
ずっとファンでした。
パパさんの素敵な写真にいつも見惚れていました。
私も3頭の愛犬を見送ってきました。
信じていればいつかどこかで必ず会えると私は自分に
言い聞かせて何度も立ち直ってきました。
サラいままでありがとう、そしてゆっくり待っててね。
・・・いってらっしゃい。
Commented by mukudaimu at 2011-05-30 10:21
せめてあともう少し・・・そう願ってました。

この日を迎える直前まで、自力で立って、遊びに行って、長生きして。
そして最後には最愛のサラパパ&サラママにお別れをして。
サラちゃん、いいコだね。親孝行だね。幸せだったね。

とはいえ、辛いですよね。寂しいですよね。
サラパパ、サラママ、どうかボチボチと。
Commented by バニバニ at 2011-05-30 10:43 x
軽井沢でも、プチわがまま出来ていたのにね・・・・
また会える事を楽しみにしていたけれど、叶わぬ事になってしまいました。
白いとこが多くて、(パピっぽいー)パパ大好きで。
可愛らしいバニでした。

一緒に居られる日を選んだんだよ。
きっと、タイムスケジュール・・・・身体で記憶してたんだよ。
11年4か月・・・・のたまものなんだと思います。

最後まで立派だったね。
ゆっくりおやすみなさい、サラ。

Commented at 2011-05-30 10:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by julimano at 2011-05-30 10:59
バニバニさんのところで訃報を知りました
まさか?の思い出いっぱいです。
関西出身の私は、関西バニを見つけて喜んでここを訪れたことを思い出します。
今年のGWこちらにこられてたんですよね。
ニアミスでした。もしも知ってたら絶対会いにいってたよ。
実際にはあったことがないけれど、
なんだかすごく知ってるサラちゃんの気がします。
ブログのおかげですかね。
今まで病気の事知らなかったというのもありますが
本当にびっくりです。
今は虹の橋のたもとで先にまってたお友達ワンと再会できたのかな?
サラパパさん、ママさんもご苦労様でした
Commented by ベルのはは at 2011-05-30 11:41 x
サラちゃんの訃報、まさか??と思いましたが、本当だったのですね。
先週のバラ園の記事を見ていましたし、まだまだ元気だとばかり
思っていました。

うちのベルも、家族三人がそろっている夜に旅立ちました。
サラちゃんも、最後の親孝行で、サラパパさんとサラママさんが
ご一緒の時に旅立ったんですね。

色々な思いが尽きないかもしれませんが、まずはお二人とも、
体調を崩したりなさらないようご自愛くださいね。

サラちゃんの写真、数えきれないぐらいたくさんある中で、
一番良いものを選べるところがさすがです。
この写真の笑顔が、11年間の幸せを物語っている気がします。

サラちゃん、サラパパさんとサラママさんのお家に来れてよかったね。
幸せな幸せな11年間を過ごせてよかったね。

あとのことは心配しないでゆっくり休んでね。
Commented by えみちん(ルビー家) at 2011-05-30 11:45 x
ご無沙汰してます。
お友達からサラちゃんの訃報を聞いて、驚いています。
サラパパ・ママさんの気持ちを思うと辛いです。
サラちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

サラちゃん、よく頑張ったね。
ゆっくり休んでください。
Commented by kosato7k at 2011-05-30 14:26
とにかく一度、会いたかったです。
ごめんなさい、こちらがもたもたしていたせいで。。。

本当に驚いています。言葉も見つかりません。
サラパパさん、ママさん、本当におつかれさまでした。
サラは最高の飼い主に出会った幸せなバニだったと確信します。どうぞ安らかに。。。。。 papa
Commented by やん at 2011-05-30 17:45 x
心よりご冥福をお祈りします。
電車が大好きなサラさん、美人のサラさん、若いオスわんこにもモテモテだったサラさん、電車と競争してしょぼぼぼんなサラさん、関西弁をしゃべる?サラさん、ワンコなのにワンコが苦手で来るな~、って吠えているサラさん、サラパパさま、サラママさまが大好きで、ずっとみつめていたサラさん、なんだか人間の私と共通点が多くて(美人以外)大好きでした。
雪のなかですくっと立っている姿は本当にかっこいいです。
きっと最後まで勇敢に戦ったのでしょう。お疲れさまでした。

飼い主のサラパパさま、サラママさま、どうかどうかお体お大事に。
Commented by mitsu2riku at 2011-05-30 19:34
サラちゃんお訃報にただただ、驚きました。
いつも元気で、また偶然どこかで会えるって思っていたから・・。

サラちゃん、ありがとう。
Commented at 2011-05-30 19:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Karin110 at 2011-05-30 21:11 x
梅雨が明けたら美山で川遊びだっ‼てすごく楽しみにしてました。
質美で雪遊びしたのが最後になっちゃった。

寂しくなりますね。
Commented by 元 木の殿堂職員 at 2011-05-30 21:27 x
心よりご冥福をお祈りします。
私も、昨年8月に愛犬を亡くしたのでつらさは良く分かります。木の殿堂の自然を愛し、愛犬と写真。同じ思いを持つ者としてブログを楽しみにしていました。今年の冬はじめてお話をさせていただきましたが、以前から木の殿堂に来られたのを遠目に見ながらブログにアップされるのを楽しみにしていました。とても寂しいですが、思い出の場所として、また、この地を訪ねてくださいね。
サラちゃん。自由になった体で芝生広場や雪の中を思いっきり走り回ってください。
Commented by flur266 at 2011-05-30 21:55
最期まで、パパとママと一緒に色んなところにお出かけして、
はつらつとしたイイ笑顔ですね。。
サラパパとサラちゃんの夫婦漫才、忘れません。
サラねえさん、ほんとに、ありがとう。
Commented by koujimiobun at 2011-05-30 22:35
『11年間で1番気に入ってる写真と、1番良い笑顔の写真』
サラちゃん、愛情いっぱい受けて、何て可愛い、素敵な写真。
箱の中に入ってしまったサラちゃん、お花に囲まれて、最期まで可愛いね。
親孝行したんだね、エライね。
大好きなパパとママが一緒の時を選んだんだね。
どうぞ、安らかに。

サラパパさま、いつも読み逃げですみません。
パパさんもママさんも、お体を大切に・・・。

Commented by bertland at 2011-05-30 23:09
いろんなとこにいっぱいお出かけして素敵なお写真見せてもらってました。

写真撮るときのサラパパとサラちゃんのやりとりも大好きでした。

GWに連絡もらった時心配してたけど、次は元気に会えるって思ってたから・・・

サラちゃんはまたみんなで会えた時は3頭引きしようね。

サラちゃん、ありがとう。
Commented by kanegon at 2011-05-30 23:54 x

心よりご冥福をお祈りします。
ゆっくり、休んで下さい。


Commented by レオンママ(ピ)    at 2011-05-31 00:03 x
サラちゃん。。。ありがとう~そしてお疲れ様でした。
          リ~ンとすましたお顔がとても好きでした。
          
          ご冥福をお祈り致します。
Commented by チャンプのママ at 2011-05-31 00:47 x
いつもこっそりと訪問させていただいてました。
サラちゃんが闘病してたなんて、全く気づきもしませんでした。
ただ、時々、パパさんの言葉が妙に切なく響いて、胸がキュンとしてました。
サラちゃんは、とても幸せだったに違いないです、その命尽きる最後の最後まで・・・
ここで見せていただいたお写真で、十分伝わってましたよ。
少なからず、私も幸せをおすそ分けしていただいてました。
どうもありがとうございました。
パパさん、ママさん、お気持ちを考えると本当に辛いと思いますが、
どうかご自愛くださいね・・・
Commented by パールまま at 2011-05-31 04:30 x
ワルテルくんのブログで突然の訃報を知りました。写真でしか知らないサラちゃんですがどんなに愛されていたかがその笑顔で分かります。最後の様子を読んでいたら4年前、骨肉腫で亡くなったパールのことが蘇ってきました。出来ることすべてしても『あーすれば良かったのかな?こーすれば違ったのかな?』と考えました。先生に「ずっとそばにいたのに、ちょっと目を離した間に…という子が多く、だからお母さんの腕の中で逝ったのは幸せですよ」と。それは私にとっても最後の親孝行だと思えました。サラちゃんも、きっとパパママがいない間に一人で逝ってしまって悲しまないように最後の親孝行だったと思います。ご冥福をお祈りいたします。
Commented by ピレこママ at 2011-05-31 10:13 x
サラちゃん 有難う。
いっぱいいっぱいお出掛けして、パパママと楽しい時間を過ごしたね。最後まで精一杯生きて、最後まで笑顔でいたサラちゃんの犬生を
羨ましく思います。
夏には11歳チームの川遊びをしたかったのに。。寂しくなります。
サラちゃんありがとう。安らかに。
Commented by mitsuro at 2011-05-31 11:21 x
お互い、つらいなぁ・・・
外見も性格も全く似てない兄弟やのにこんなとこだけ似るなんて皮肉なもんやねぇ。
なるべく早く、前向いて歩こうな!!
Commented by @あぐ at 2011-05-31 12:54 x
ご冥福をお祈りします。
今年は、バニちん・てっちゃん、そしてサラちゃんも
涙が止まんないよ〜。
肥満細胞腫は、るなねーさんも苦しみました。
痛くて辛い時も、笑顔でいたんでしょうね。
サラちゃん半年以上も良く頑張りましたね。
Commented by あいちゃんママ at 2011-05-31 19:41 x
サラちゃん心からご冥福をお祈りいたします。

同じ関西ということでかなり前から拝見させていただいてました。
書き込みする勇気がなく・・・・・・・
実は、とある場所で同じ日に同じところに行ってました。
お会いすることはできませんでしたが、今年こそは。。と思っていた矢先の出来事大変びっくりしております。
パパさんが撮った写真全部大好きでした。
こっそり勉強させていただいておりました。

泣けばいいんです。そのうち思い出に変わります。
パパさんママさんフラッシュバックだけは気をつけてくださいね。
どうぞご自愛くださいませ。

おやすみ サラちゃん。
Commented by TONIKAMI母 at 2011-05-31 20:25 x
せっかく出会えたのに。
もうお別れだなんて言葉が見つかりません。

「またね」と約束したんだもの、
きっと会いましょうね、サラちゃん。
「車に戻る」って言わないで遊びましょうよ、サラちゃん。

あなたの可愛い目を忘れません。
どうぞ、安らかに。
Commented by sara82kei at 2011-05-31 23:26
バイクママ、
そうかなぁ、決めてたのかなぁ?
ならば最初から教えて欲しかったけどね。
まだまだ一緒に行きたい所もあったしさぁ。
そんな中で、GWに旅行に行って、
関東の友人達に会っておけたのは本当に良かったよ。
電車に吠えるところを生で見て欲しかったけどねぇ。

お世話になりました。
Commented by sara82kei at 2011-05-31 23:33
こゆきママ、
最初に病気が判った時に、なんとか3年は頑張って欲しいと思ったんだけど、
ちょうど半分になってしましまった。
月曜の朝までは普通の生活だったからねぇ、ちょっと油断してた。

電車が通ってたら、回りの皆には迷惑かもしれない。
どうせなら犬も乗れる電車であって欲しい。

サラに美味しい物をいっぱいくれて、ありがとうございました。
Commented by sara82kei at 2011-05-31 23:40
帰蝶さん、
驚かせてしまいましたね、すいません。
ゴール君、もしサラが『来ないで!』って吠えたら、ごめんなさい。

最後がどうなるのか、色々と心配してたので、
大きな苦しみが10分程度だったのは、本人にも僕らにも良かったです。

語るのは苦手ですが、なんとか少しずつ・・・
Commented by sara82kei at 2011-05-31 23:55
れおん母さん、
僕らもそのつもりでした、目標は15歳でしたからねぇ。
覚悟は1年半前から出来てましたが、ちょっと突然過ぎました。
れおんをはじめ、10歳未満で逝ってしまった子のことを考えると
幸せな11年を過ごさせてもらったと思います。
そう、可愛く美人のままでしたし(笑)

姿が見えなくても一緒に居てくれるのなら、
これからは何処へ行くときも連れて行けますね。
平日は留守番ばっかりで可哀想なことをしましたから。

1枚目の写真、皆さん気に入ってくれてましたね。
何を見てたのか判りませんが、やっぱり自然な表情の時が1番です。
Commented by sara82kei at 2011-06-01 00:00
ごママ、
せっかく3頭とも11歳になったのに、脱落しちゃってゴメンね。
ごまちんとティアラには、もっともっと上を目指してもらいたいよ。

お礼を言うのはこちら。
美味しい黒豆や栗、ありがとうってサラも言ってるよ。
Commented by sara82kei at 2011-06-01 00:10
こーすけさん、
ありがとう。

そこまで言ってくれて、サラもモデル業を続けて来た甲斐がありますよ。
これからも師匠達の教えを守って頑張って下さい。
構図とか色々考えすぎないで、しぅをカッコ良く、彼らしく撮れば、
自然と良い写真が出来上がるから。

そうだね、共働きなのに最後を看取れたことで、
後悔の気持ちは押さえつけたいと思います。
サラが許してくれてるのなら。

高山にも行きたかったんだけど、機会が無いままでゴメンね。
Commented by sara82kei at 2011-06-01 00:11
クレ・ママ
ありがとうございます。
Commented by sara82kei at 2011-06-01 00:27
レックスパパ、
ありがとうございます。
一緒に果実亭にお邪魔する機会が、永遠に失われてしまったのが残念です。
サラもシェフから美味しい物を沢山もらいたかったでしょう。
神戸で会ってもらえたことが救いですね。

サラが最後を含めて自分の一生に満足してくれてるのなら
僕らは何も言うことはありません。
逆に11年間ありがとうって、お礼を言わなければ。

皆さんに楽しんでもらえたなら、ブログをやってきた甲斐があります。
Commented by sara82kei at 2011-06-01 00:33
馳さん、
こーなるなら、なんとかワルテルにも会ってもらいたかったねぇ。

もう1度マージの本とか読み直して、
これからの対処など参考にさせてもらおうとしてたんだけど、
何もする前に終わってしまった。

サラが満足してくれてたのであれば、後悔することは何も無いんだけど・・・
Commented by sara82kei at 2011-06-01 00:35
burgさん、
ありがとうございます。
burgさんにも1度サラを撮ってもらいたかったですねぇ、
サラも女性ですから。
Commented by sara82kei at 2011-06-01 00:42
みなこさん、
ありがとうございます。
そう言っていただけると、ブログを続けてきた甲斐も、
サラがモデルをやってきた甲斐もあります。

そうですよね、いつか会えるんですよね。
サラは滅多に会えない地球の裏側に嫁にでも行ったと思うようにします。

これまで見続けていただいて、ありがとうございました。
Commented by sara82kei at 2011-06-01 00:49
ムクかー、
あと少し・・・ずっと、春まで、夏まで、秋まで、冬までって
思い続けて来たんだけど、
最後は本当に、あと少しだけって思ったよ。
でも、あの日に逝ったんだから、ほんと親孝行だよね。

愛人ムクには、サラの年齢以上まで頑張ってもらわないと。
もちろんダイムも。

応援ありがとう、ぼちぼち頑張るよ。
Commented by sara82kei at 2011-06-01 00:58
バニバニさん、
菜園で過ごした時は、まさか1ヶ月後だとは思わなかったよね。
マーナやモニャとも2ショット撮るために、もう1度行きたかったなぁ。
タイムスケジュールが出来てたのなら、教えておいて欲しかったよねぇ。

バニバニさんに沢山の美味しい物を貰って、サラは喜んでたよ。
湘南で初めて会った時もパンを貰ったしね(笑)

昨日の電話を含めて、いろいろありがとね。

Commented by sara82kei at 2011-06-01 01:01
鍵コメ1さん、
ありがとうございます。
驚かせてゴメンなさい。

いつか会ってもらおうと思ってたんだけど、叶わぬままでしたね。

ブログ再開して下さいね、待ってますよ。
Commented by sara82kei at 2011-06-01 01:07
じゅりまのさん、
会えるチャンスを逃しちゃって残念でした。
じゅりまのさんをはじめ、会ったことが無い方が
いっぱい見て下さってて、サラを応援してくれてたことに感謝です。
病気の事は何も書いてなかったから、驚かせてしまいましたね。
ごめんなさい。

先に逝った友達が沢山いるので、淋しくはないと思います。
ただ、バニ嫌いですからねぇ(苦笑)

今まで、ありがとうございました。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 00:07
ベルのははさん、
残念ながら本当でした。
僕たちもバラ園では、1週間後に別れが来るとは全く思わなかったです。
出来れば本人が1番喜ぶ所へ最後は行ってたかったなぁと。

ベル君も全員で見送れたんですね。
本当に一緒の時に逝ってくれたのが救いです。
独りでってのは絶対に避けたいと思ってましたし。
でも、どうせ親孝行するなら、あと2年後ぐらいにして欲しかったです。

写真はどちらも自然な表情なので好きなんですよ。
カメラをずっと構えてると、だんだん不機嫌な顔になるんで、
自然な笑顔とか満足出来るものはなかなか撮れません。
それに、やっぱりバニには川は花よりも雪ですから。

お気遣い、ありがとうございます。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 00:11
えみちん、
お久しぶりです、皆さんお元気ですか?

ありがとうございます。
よく頑張ってくれたのですが、限界だったようです。
古くからの友達がどんどん少なくなって、淋しかったんでしょうか。

辛いですが、11年間も一緒に過ごせたんだから、
満足しないといけないのかも。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 00:19
モモラテpapa、
軽井沢とかで会えたら良いなぁと思ってましたが・・・。
ラテの為にも、もっともっと頑張る姿を見せていきたかったですけどね。
その後のラテの様子はどうですか?

サラ自身がが満足出来る一生だったのなら、
僕らは何も言うことがありません。
今は、よくぞ我が家に来てくれたと感謝してます。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 00:26
やんさん、
ずっとココを見て下さって、サラを応援してくれて
本当にありがとうございました。
普通のバニとちょっと違った性格でしたが、
そこが良かったんでしょうか?(笑)
ちょっと天然で変わったやつでしたが、巡り会えて本当に良かったです。
皆さんがココを楽しんでくれてたから、
サラも頑張って来れたんだと思います。

はい、サラを困らせないように元気出していきますよ。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 00:28
みつさん、
驚かせちゃってゴメンナサイ。

そうだね、また川や雪山で会えたら良かったのに。
これからも木の殿堂や美山で、サラの分も楽しんで下さい。
サラも喜ぶと思います。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 01:00
鍵コメ2さん、
再会出来ないまま、こんなことになってゴメンなさい。
お花もありがとうございました。

そうですか、チェックしていただいてるなら、
ぜひサラの代わりにお出かけして下さい。
サラも喜びますよ。
で、いっぱい写真を撮って下さい。
良い作品が並ぶのを待ってますよ。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 01:04
かりんママ、
そうだね、また美山の季節がそこまで来てたのに残念です。
かりんとフルールに橇を引っ張ってもらったのも良い思い出ですよ。

これからもどんどん美山で遊んで下さいね。
また何か盗むのを楽しみにしてます(笑)
Commented by sara82kei at 2011-06-02 01:13
元 木の殿堂職員さん、
コメントありがとうございます。
また、雪遊びを暖かく見守ってくれてたことにも感謝です。
この冬は雪が多過ぎて、サラは歩くのも大変だったんで、
来シーズンはベストの状態の時に行きたかったんです。
何も無ければ、先週か今週はまたレンゲツツジを見に行くつもりでした。
木の殿堂はサラにとって最高の遊び場だったはず。
これからは他のバニやピレが楽しんでくれると思います。
たぶんサラも一緒に。

ありがとうございました。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 01:28
亜紀さん、
この冬は質美へ行けて良かったです。
また鹿肉が出て来たらサラが行くと思うから、お裾分けヨロシク。

夫婦漫才・・・いやいや、フル家のトリオコントもなかなか(笑)
2人ともフルールに沈められたのはウケたなぁ。
これからも美山を楽しんでね。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 01:38
文太ママ、
いつも写真を楽しみにしてくれて人が沢山いるから、
サラも頑張ってモデルを続けてこれたんだよ。
今もね、いっぱいの花に囲まれてるから、
何で撮らないの?って思ってるかも。

親孝行だったんだろうけど、
あと2年ぐらい頑張ってくれてたら満点の親孝行だったよ。
でも本当に最後を看取れて良かった。

結局、1度しかサラと会ってもらえなかったのが残念でした。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 01:45
ルナママ、
夏には今度こそ泊めてもらうつもりだったのに、申し訳ない。

言うこと聞かないモデルだったからねぇ、天然だし(笑)
ルナネオとは森林公園で3ショット撮ったね。
しかも3頭引きの大笑い付きで。
せっかく良い環境に引っ越したんだから、
これからもどんどんルナネオの楽しい写真撮ってよ。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 06:48
kanegonさん、
ありがとうございます。
今までこのブログを見続けてくれたことにも感謝です。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 06:54
レオンママ、
ありがとうございます。
三田でレオンと2ショット撮りましたね。
そうだ、電車を追いかけるところも見てもらえた(笑)
大きなレオンの横へ行くとサラが小型犬だったのが笑えました。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 07:02
チャンプのママさん、
いつも訪問していただき、ありがとうございました。
皆さんを驚かせてしまったのは申し訳ないですが、
『先週まで元気そうだったのに・・・』というのが理想でしたから、
その点は満足しています。ただ早過ぎました。
切なく響いて・・・そうでしたか。
確かに意識して『春夏秋冬』とか『来年も』とか書いてたかも。

ココに来て下さった方が、楽しんでくれて幸せな気分になってくれたのなら、
サラもきっと喜んでると思います。

ありがとうございます、頑張ります。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 07:14
パールママさん、
脚の完治したワルテルに追いかけ回される姿を載せたかったのですが、
残念ながら叶わなくなりました。
まだまだ行きたいところは沢山あったし、
もっともっと皆さんに楽しんでもらえると思ってのですが・・・。

そうですか、4年前に骨肉腫で。
出来ることを全て出来たのか、間違った方法を取らなかったのか、
考え始めるとキリがないのですが、
2人で最後を看取れたことで満足しないといけないんでしょうね。

ありがとうございました。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 08:26
ピレこママ、
ありがとうございます。
またサラサラ2ショットも撮りたかったし、
11歳トリオの3ショットも撮りたかったんですが・・・。
これからもサラが開拓した美山を楽しんで下さい。
皆が行けば、サラも美味しいものを求めて降りてきますから。
そして、ティアラとごまちんにはサラの分も長生きしてもらいたいです。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 08:28
弟殿、
まさか同じ週にこんなことになるとはなぁ。
ほんま余計なところが似てしまった(苦笑)
今思えば、正月に一緒に散歩出来て良かった。
あっちではアンとサラが仲良くしてくれるやろか???
Commented by sara82kei at 2011-06-02 08:32
@あぐさん、
ありがとうございます。
そうですね、るなねーさんと同じでした。
どれぐらい痛かったんでしょうかねぇ?
サラは注射される時も瞬きすらしなくて、全く痛さを顔に出さないんですよ。
痛かったとしても、笑顔で頑張ってくれたので
褒めてやりたいと思います。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 08:40
あいちゃんママさん、
ずっと見ていただいてたんですね、ありがとうございます。
遠慮なくカキコミしていただいたら良かったのに。
ん、同じ日に同じ場所、どこでしょう?
会えなくて残念でした。
写真を楽しんでくれて、サラも僕も嬉しいです。
どれぐらい参考になったか判りませんが、
これからもドンドン撮って下さい。

サラに笑われないように2人とも頑張っていきます。
Commented by sara82kei at 2011-06-02 08:44
TONIKAMI母さん、
最後にお知り合いになった方になりました。
約束を果たせなくてごめんなさい。
こないだは愛想無しでしたもんねぇ。
今度はサラにもハンバーガーを与えてやって下さい。
そしたら『車に帰る』って言わないと思います(笑)
ありがとうございました。
Commented at 2011-06-02 16:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-06-02 16:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by マルか~ちゃん at 2011-06-03 00:50 x
サラちゃん、最期までいっぱいいっぱい遊びに行けてよかったですね。
病気だから大事にするのも正解だし、目いっぱいお出かけするのも正解だと思います、ウチもサラちゃんと同じで最期までお出かけする事が出来ました。最期までスーパーモデルだったサラちゃん、あちらの世界でもきっとスーパーモデルでしょうね。

なかなか、コメントを書けなくってすみませんでした。
サラちゃんが亡くなる1週間前にマルがお気に入りだった子が亡くなり、近くのお友達がサラちゃんと同じ病気で闘ってる子がいます。
同じ世代の友達が亡くなるのって凄く辛いですね・・・

サラちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
Commented by sara82kei at 2011-06-04 22:39
鍵コメ3さん、
ほんと、もっと何回も会っておけば良かったと後悔してます。

大丈夫、頑張ります。
Commented by sara82kei at 2011-06-04 22:40
鍵コメ4さん、
情報ありがとうございます。
いつか必ず行きます。
Commented by sara82kei at 2011-06-04 22:51
マルか〜ちゃん、
ありがとうございます。
なんとかマル君と同じ歳まで頑張って欲しかったんですけど・・・。

いま考えると、このところは平日でも『お出かけしようよ〜』
って主張してる感じでした。
きっとサラも残り時間が少ないことが解ってたんでしょうね。
今週からは大好きな川へ行く予定だったし、
もうちょっと待ってて欲しかったです。

そうですか、同じ病気の子が。
頑張って長生きして欲しいですね。
こっちも同世代の友達バニが4頭居ますから、
サラの分まで頑張って欲しいです。


<< お花畑      Sara&Rose >>