<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 29日

Time to say goodbye

多くの皆さんを驚かせることになってしまいました。

これまでブログには病気の事は何も書いてなかったし、
先週のアップでは、いつもと変わらない姿をお届け出来てましたからね。
もちろん、僕たちも突然の別れの時が来て驚いてます。


左前脚の腫れ物が肥満細胞腫に変異してた事が判ったのが
一昨年の10月でした。
脚先に悪性腫瘍が出来た場合、手術となると断脚しなければなりません。
高齢大型犬の前脚を片方無くす選択は、歩行困難になるので有り得ません。
また、手術すると内臓への転移の可能性も高まります。
抗がん剤と放射線治療も副作用の危険性を考えて諦めました。
サラが若ければ、完治目指して選択したでしょうけど、
その時点で既に10歳間近でしたから、
サプリやハーブ療法だけで、これまでの生活を変えずに、
なんとか長生きしてもらおうと。

残念ながら、昨年の11月にレントゲンで肺と膀胱に影が見つかり、
カウントダウンが始まりました。
高齢だけに病気の進行も遅くなるので、
なんとかあと2、3年頑張ってくれることを期待したのですが、
考えが甘かったかもしれません。

今年に2月には膀胱炎になり、頻尿と血尿がずっと続き、
何種類かの抗菌剤を試しましたが、いっこうに治る気配もなく、
膀胱のガンのせいではないかとも疑いました。
ですが、4月の血液検査の数値には特に危険な値も出ず、
ゴールデンウィークには草津&軽井沢へ旅行にも行けました。
疲労を心配したのですが、旅行から帰った翌日も、
『お出かけしようよ〜』と庭で吠えてましたし、
ご存知の通り、その後も普段と変わらず週末には遊びに出かけてました。

食欲は落ちて体重は減る一方だったのですが、
若い頃からずっとヒートの1ヶ月後ぐらいから想像妊娠で食事は半分残していたので、
またいつものが始まったなぁと、さして心配もしていなかったし、
先週の水曜ぐらいからは完食する日もあって、これで一安心だと思っていました。

そして今週、
月曜の夜ぐらいから後脚がもつれて転けるようになり、
水曜日には排泄姿勢から立ち上がれず、木曜の朝にはに病院へ連れて行きました。
呼吸や心音には乱れも無かったので、
とりあえず痛み止めとコンドロイチンの注射2本だけしてもらって帰宅。
ところが、その夜から歩く事も出来なくなりました。
歯茎は貧血で白くなり、寝たまま排泄したウンチは真っ黒。
もっとも恐れていた兆候が出始めました。
食事も鹿肉やマグロのオヤツを少し食べただけで、
ケーキやアイスクリームでさえ顔を背ける始末。
不安な気持ちのまま仕事に出かけましたが、
当然ながら帰宅しても上半身を起こすのがやっと。
朝は飲めた水も、自力では飲めなくなっていました。

昨日、とりあえず病院に連れて行き、
点滴と血液検査を受けさせようと車まで運んで行ったのですが・・・。
シートに降ろした瞬間、少し叫んで呼吸が止まりました。
『ダメだ、病院へ行ったら楽になるから頑張れ〜!』
抱きしめて耳元で叫び続けると、戻ってきたんです。
もちろん既に意識は無かったと思いますが、
微かな呼吸と身体がギューンと伸びるのが交互に来る感じで、
家に戻せる状態でもなく、そのまま顔をママの手の上に乗せて
病院へ向かう事にしました。
途中で電車の音が聞こえてたはずですが、サラの耳に届いてたかどうか。
病院へ着いて、そのまま車の中で先生に診てもらいましたが、
既に呼吸も心臓も止まってました。

無理に連れて行こうとしない方が良かったのかもしれません。
動かさなかれば、もう少し生きていてくれてたでしょう。
でも・・・。
実は今日は僕に仕事が入ってたし、明日はママも仕事へ行きます。
二人でサラと一緒に過ごせるのは昨日だけだったんです。
サラにはそれが判っていたのでしょう。
下手に延命したら、サラは独りで旅立つ事になっていたかもしれません。
『延命治療しなくていいの!』と慌てて逝ってしまった気がします。
本人にその気がなかったとしても、結果的には昨日で良かったんです。
いや、そう思わないと耐えれません。

治療についても間違った選択をしてしまったのかもしれません。
目標の年齢に達しなかったんですから。
でも、亡くなる1週間前まで普通に生活してきたし、
苦しみも10分ほどだけで済んだのですから、
きっとサラは許してくれると思います。


昨日は沢山の友達がお別れに来てくれましたし、
全国からお花やメールもいっぱい届いてます。
11年と4ヶ月の充実した日々と、
大勢の新しい友達を連れて来てくれたサラに感謝です。
長寿記録を作れず、全国のバニの目標になるように頑張れず
残念な結果になってしまいましたが、
スーパーモデルのサラは、老いた姿を世間に見せたくなかったのかもしれないですね。


11年間で1番気に入ってる写真と、1番良い笑顔の写真を載せておきます。

f0145674_22382139.jpg



f0145674_2239157.jpg



[You Raise Me Up]

When I am down and, oh my soul, so weary
When troubles come and my heart burdened be
Then, I am still and wait here in the silence
Until you come and sit awhile with me

You raise me up, so I can stand on mountains
You raise me up, to walk on stormy seas
I am strong, when I am on your shoulders
You raise me up, to more than I can be





『待て!』『おいで!』『右を見て』・・・
11年間で何千、いえ何万カット撮ったか判りませんが、
やっぱり最後のカットはこれを撮ることになるんですね。
もう動いてくれないので、こっちらが動くしかないです。
涙でファインダーは殆ど見えてなかったですけど。

f0145674_22514836.jpg


f0145674_22515920.jpg



仕事を終えて帰ってきたら、サラは小さな箱に入って帰って来てました。
お見送りしてくれた近所の散歩友達からのメールに
『お花畑で寝てるようだった』と書いてありました。
最後の写真は本物の花畑で撮りたかったです (T-T)



虹の橋のたもとは今日から騒がしくなってるでしょう。
仲間達に会えたかな?
橋の近くに電車の鉄橋があったら、
みんなに『サラちゃん、うるさいよ〜』って言われてるかも。

by sara82kei | 2011-05-29 23:08 | サラ | Comments(76)
2011年 05月 22日

Sara&Rose

f0145674_11221544.jpg


タイトルはパクリですが(笑)

我が家周辺のバラは満開になってきてるので、尼崎の大井戸公園へ行ってみました。
f0145674_1129186.jpg



f0145674_11294121.jpg



f0145674_11301249.jpg


実は、車で10分ほどの所に荒牧バラ公園という近隣で1番の名所があるのですが、
残念ながら犬は抱いてしか入れません。
荒牧は満開だと新聞に載ってたのですが、
こちら大井戸公園は枯れ始めてました。
特に赤系のバラはアップには耐えれません。


f0145674_11325381.jpg
ブラスバンドという名。
色も気に入りましたけど、
我が家は2人とも吹奏楽部だったので。
f0145674_11345665.jpg



f0145674_11351372.jpg



f0145674_11374287.jpg



f0145674_11381311.jpg



f0145674_11391665.jpg



f0145674_1139375.jpg



f0145674_11384971.jpg



あまりの暑さに耐えきれず『帰ろうよ〜』と不機嫌な犬1名(苦笑)
曇りだったから出かけてきたのに、着いた途端に晴れ。
運が良いのか悪いのか。

じゃあ帰りながら撮りますか。
f0145674_11483561.jpg
f0145674_11482429.jpg
f0145674_11481190.jpg
f0145674_1147512.jpg


何本有るとか、何種類あるとかは不明ですが、
人も少なくて、犬連れには撮り易い穴場でした。
暑くなければね(笑)

f0145674_11514560.jpg

目線は帰る方向(爆)

by sara82kei | 2011-05-22 11:52 | サラ | Comments(10)
2011年 05月 18日

勝つぞ!


f0145674_22293555.jpg



f0145674_223067.jpg


3度目になる箕面市の勝尾寺。
ココは名前とダルマが示す通り、勝運を授かる寺。
11歳過ぎたサラには、これから色々と困難が降り掛かるでしょう。
先日の光前寺では山犬の早太郎に厄災から守ってもらうようにお願いしてきましたが、
やはり自らも困難と闘って打ち勝ってもらわなきゃいけないので、
勝運を授けてもらってきました。


まずは弁財天(サラスワティー)様にご挨拶。
f0145674_2239043.jpg



f0145674_22413321.jpg



リスザル君もお参りしてました。
f0145674_2243196.jpg
f0145674_224359100.jpg

飼い主さんによると、
普段は大型犬の背中に乗ったりしてるらしいので、
それを狙ったのですが、お互い逃げ回ってしまい断念(苦笑)



f0145674_2247511.jpg



f0145674_22491997.jpg



f0145674_2249768.jpg



f0145674_22485341.jpg

よく見ると全部顔が違いますね。



f0145674_22515870.jpg



f0145674_22523098.jpg
この時期はシャクナゲが咲き誇るのですが、
まだまだ蕾の方が多いのに、咲いてる花は既に枯れだしてて、
アップには耐えれませんでした。


f0145674_22555919.jpg


さぁ、まずは熱さに勝ってもらいましょう。

by sara82kei | 2011-05-18 22:59 | サラ | Comments(6)
2011年 05月 13日

5月病の鯉のぼり?

f0145674_2311512.jpg



去年、強風でボロボロ&グチャグチャだった鯉のぼり、
今年こそはと、同じ場所へ5日に行ってきました。


f0145674_23352190.jpg



f0145674_23304946.jpg

でも今年も・・・(泣)

この日はちょうど良い加減の微風だったのですが、
前日までに強風の日があったんでしょうね。
絡まってたり、千切れかかってたりで残念な状態でした。

f0145674_23362786.jpg



ということで、レンゲがメインになりました。

f0145674_2338667.jpg



f0145674_23383684.jpg



f0145674_23373938.jpg
鴨が2羽飛んでるのが見えますか?
突然フレームに入ってきたので、あまりカッコいい飛び方じゃないですけど。

f0145674_2339868.jpg



f0145674_23395744.jpg


by sara82kei | 2011-05-13 23:48 | サラ | Comments(8)
2011年 05月 12日

遠征最終日



朝から爆走して電池切れのピー。
f0145674_0101913.jpg



自分の食事は食べず、ママに張り付くサラ。
f0145674_0112287.jpg



いつも通り遊ばれて『なんだぷ?』のあーちゃん。
f0145674_0121469.jpg



予報では降水確率100%だけど、降ってきそうにないので北軽まで行くことに。

f0145674_0154745.jpg

『何やってるん?』

f0145674_019470.jpg


みくにママやベントンママが参加してるフリマへ行きました。
f0145674_0234685.jpg

f0145674_0263925.jpg

バニバニさんとサラママはウロウロ。
僕とバニ達は待ち待ち(笑)


こちら、貫禄のジャックとスパロウ。
どっかの海賊と違って大人しい良い子たち。
f0145674_0335693.jpg



おっ、あーちゃん出撃!
f0145674_0355865.jpg
f0145674_0363985.jpg
必殺ぐるぐるパンチ炸裂も、
あえなく返されて敗退。



お客さんに次から次に記念写真をせがまれたので、
『こうしとけば良かったね』って。
f0145674_041113.jpg



皆さんにお別れを言って軽井沢へ戻りました。
途中、つるやで買い物して菜園に戻ると、
恋太家とモデナ家が来てました。

f0145674_174355.jpg

やはり追いかけ回され、逃げ惑う(苦笑)


『止め〜っちゅうねん!』
f0145674_110617.jpg

関西弁で怒鳴ったのか?
これ以降は誰も行かなくなりました(笑)
しかし、恋太家に混じるとミニチュア・バーニーズにしか見えん(苦笑)


『じゃあサラママに甘えよう』
f0145674_1144837.jpg



『美味しいものを貰おう』
f0145674_1185424.jpg

う〜ん、恋ちゃんがデカイのか、
バニバニさんが小さいのか・・・
両方か(爆)


アレン、元気そうでなによりだね。
f0145674_1212770.jpg



ここでムク&ダイム到着。
増殖した大型バニ軍団からサラは退避
f0145674_1225757.jpg




ムクが股くぐりした先にはサラが。
f0145674_1262386.jpg



本妻と愛人、初の2ショット。
f0145674_1284151.jpg
嬉しそうなムクと泣きそうなサラ(爆)



餌付けショーが始まりました。
f0145674_1325351.jpg

f0145674_1332551.jpg

f0145674_1335892.jpg

無謀なサラママ、
この軍団に囲まれたどうする気だったのか?(笑)


最初は近寄れなかったサラも最後には参加
f0145674_1363626.jpg




ようやく静かになりました。
f0145674_140794.jpg

f0145674_1394824.jpg



愛人ムクはいつものようにココに(苦笑)
f0145674_143877.jpg
君がそこに居るから、他の子が撮れないよ。



本妻が怒ってるから、そろそろ帰ります。
f0145674_145773.jpg



ということで、皆さんお世話になりました。
特に木漏れ日家、バニバニさんには感謝感謝です。


サラの年齢からすると、もう2泊3日はキツイかなぁと思ってましたが、
帰った翌日も『どっか行こう〜!』と吠えてました。

また行けるかな?
行けるよな?
3日間あんなに大量にオヤツ貰えたんだし、また行きたいよなぁ?(爆)

by sara82kei | 2011-05-12 01:55 | サラ | Comments(4)
2011年 05月 09日

軽井沢で朝散歩

f0145674_084922.jpg


2泊目はバニバニ家の菜園に泊めていただきました。

夜は全く写真を撮らず(苦笑)真夜中まで話し続け、
翌朝は7時集合でワルテルに会いに行きました。
f0145674_23414653.jpg

ソーラはヒート中で犬舎遠征中。
ワルテルにとって11歳のサラもストライクゾーンなのか楽しみだったんですけど、
脚の手術直後で散歩も殆ど出来ない状態なので、対面は避けました。
f0145674_0204127.jpg



f0145674_0202770.jpg



f0145674_0214436.jpg


慎重派のワルテルは手術した脚を地面に付けずに歩いてました。
早く元気に走る姿が見たいですね。
ずっとカメラ目線なのは、僕からサラの臭いがするからかな?(笑)

馳さんにいつもの散歩コースへ案内してもらいました。
f0145674_0282841.jpg



f0145674_0281424.jpg

喜んで走る、あーちゃんとピー。
サラはノーリードでもトボトボ歩くだけ(苦笑)
毎朝の散歩がこの環境とノーリードOKというのは
何とも羨ましい限りです。
このような所で暮らしてたら、サラも散歩嫌いにはならなかったかも(笑)

f0145674_032551.jpg

残念ながら浅間山の頂は雲の中。
天気予報では雨だったので、降ってなかっただけで満足せねば。

いつものGWなら桜が満開だそうですが、
軽井沢も今年は遅れてて、コブシの花しか見れませんでした。
f0145674_0315283.jpg


美味しい浅間山麓のキャベツも、まだ芽だけ。
キャベツ好きのサラも残念そう。
f0145674_0374275.jpg



撮影会(笑)
f0145674_0384142.jpg



f0145674_0395497.jpg




f0145674_0402583.jpg




f0145674_0414835.jpg




f0145674_042257.jpg


馳さん、ありがとね。
次回はココでワルテル&ソーラが揃って走り回る姿を見たいのでヨロシク。

by sara82kei | 2011-05-09 01:00 | サラ | Comments(4)
2011年 05月 08日

眼力

f0145674_23402373.jpg



f0145674_23461556.jpg

河原から戻って朝食・・・12時だからランチか。
相変わらずの張り付き犬が2頭(苦笑)


少し雨が降ってきたので、みんな部屋の中でまったり。
f0145674_2351162.jpg


f0145674_23504444.jpg


f0145674_23502511.jpg


f0145674_23495857.jpg


f0145674_23501056.jpg



雨と共に、みくにママ、バニバニさん、TONIKAMI母さんが登場。


あーちゃん、ピノと3ショット。
迷惑そうなサラ(苦笑)
f0145674_0202233.jpg



初めましてのジャイアントシュナウザーのKAMIちゃん。
f0145674_0543297.jpg




人間達は喋って、食べて、笑って・・・
犬達はというと・・・
f0145674_0253263.jpg


f0145674_0245558.jpg


f0145674_0242915.jpg


f0145674_0235781.jpg


f0145674_0591256.jpg


f0145674_0233139.jpg


f0145674_023476.jpg


ちょーだい光線を眼から発してウロウロ(笑)
特にサラは10歳超え特権(爆)を利用して、皆さんから貰いまくり。


テーブルから離れても光線はいっぱい。

f0145674_0592982.jpg


f0145674_1713645.jpg


f0145674_0585399.jpg


f0145674_0582068.jpg


f0145674_10663.jpg


f0145674_0582988.jpg


眼は口ほどに物を言い過ぎてました(笑)
もちろん全ての眼がオヤツを要求してたわけではありませんが。


おまけ。
f0145674_17143651.jpg


by sara82kei | 2011-05-08 01:23 | サラ | Comments(8)
2011年 05月 06日

草津、雪と温泉

f0145674_072755.jpg

翌朝、雪の残ってるスキー場に案内していただきました。

f0145674_23513292.jpg




元気に走り回るテン、ハグ、ラウニを尻目に
バニのくせに殆ど動く気の無いモイラとサラ
f0145674_2349575.jpg



f0145674_063051.jpg
年齢のせいでもありますが、サラの場合は雪質に不満だからかと(苦笑)


f0145674_0103651.jpg


楽しく遊んでるかと思いきや、テンとラウニがバトル開始。
f0145674_012670.jpg



『あんた、何やってるのよ!』
f0145674_0125395.jpg

f0145674_0123654.jpg

吹雪ねえさん、思いっきりラウニを叱る!
1分近くやってましたよ(笑)

f0145674_0185636.jpg




続いて、温泉街の名所の一つ[西の河原]
f0145674_0524872.jpg




f0145674_0204553.jpg


川に温泉が流れ込んでます。


f0145674_022227.jpg

露天風呂していいぞって言ったんですが、
おしっこポーズをとったので慌てて連れ出しました(苦笑)


f0145674_0241421.jpg
ハグは営業中。
あれ?濡れてるってことは、既に入った後?


f0145674_0273985.jpg


他に観光客が居ない時なら、間違いなく露天風呂してましたけどね(笑)

by sara82kei | 2011-05-06 23:59 | サラ | Comments(6)
2011年 05月 04日

木曽〜伊那


f0145674_21352434.jpg


長野県木曽郡大桑村にある関西電力須原発電所。
木曽川の水力発電開発を行った福沢桃介が大正11年に建設したこの発電所に
ドイツから持ち帰った3本の花桃(三色桃)の苗木を植えました。
当時の木は残っていませんが、その種から育てた約200本が木曽の春を彩ります。

f0145674_21491496.jpg



f0145674_21484657.jpg



f0145674_2148318.jpg



f0145674_2149368.jpg


現在は隣接する各町村にも伝わり、
ゴールデンウィーク前後には多くの花見客が木曽地方を訪れます。

我が家も15年ほど前に縁あって須原発電所から苗木を譲り受け、
春の庭のシンボルツリーとなっているので、
1度この発電所に満開の時期に行ってみたいと思ってました。

f0145674_223268.jpg



f0145674_2235580.jpg



f0145674_22285344.jpg


他の名所と違って本家なのに穴場。
誰も居ないのでノーリードも可能でした。

発電所から少し行くと見事な並木道がありました。

f0145674_22334446.jpg



f0145674_22332563.jpg



電柱が邪魔ですけどね(苦笑)


f0145674_22444123.jpg



f0145674_2244212.jpg



次の目的地の前に昼食。

f0145674_22471234.jpg



f0145674_22472270.jpg


伊那名物のソースカツ丼。
はじめに運ばれて来たレディース丼でさえ蓋が閉まらない。
ジャンボに至ってはカツは厚さ3センチで300グラム。
美味しかったですよ〜、ご当地B級グルメ万歳!




f0145674_22583919.jpg



f0145674_22592442.jpg


駒ヶ根市の光前寺。
ここへ向かった理由は[霊犬早太郎伝説]

昔、光前寺で飼われていた山犬早太郎が、
人身御供とされようとしていた村娘の身代わりとなり、怪物と戦って見事退治。
戦いで深い傷を負った早太郎は、光前寺まで帰り着くと息をひきとったと言われ、
本堂の横に早太郎の墓がまつられています。
というわけで、お参りすると早太郎が厄災から守ってくれるらしいです。

山犬と聞けば行かないわけにいきません(笑)
もちろんバニに似てるわけではなく、
もののけ姫に出てくる山犬の感じでしたけど。

f0145674_23211667.jpg



光前寺は枝垂れ桜でも有名です。

f0145674_23232612.jpg



f0145674_2323122.jpg



f0145674_23243329.jpg


先を急ぐので、早太郎のお守りを買って慌ただしく出発しましたが、
ここも平日にゆっくり行ってみたい所でした。


この日の宿泊は草津温泉の木漏れ日邸。
再会を祝して乾杯!
f0145674_2329518.jpg




続く。

by sara82kei | 2011-05-04 23:36 | Comments(12)
2011年 05月 03日

春の旅



花桃の道
f0145674_1010408.jpg




しだれ桜
f0145674_1011937.jpg




プロレス
f0145674_10114434.jpg




西の河原
f0145674_10122297.jpg




似てるよね
f0145674_10125586.jpg




ちょーだい!
f0145674_10132659.jpg




不貞腐れ
f0145674_10152787.jpg




頑張れワルテル
f0145674_10174328.jpg




モデル撮影会
f0145674_10183634.jpg




浅間山無し
f0145674_10192313.jpg




フリマ
f0145674_10201473.jpg




巨大バーガーと巨大バニ
f0145674_10212291.jpg




餌付け
f0145674_10221825.jpg




ライバル
f0145674_10225957.jpg



詳細は後日・・・いや少しずつ

by sara82kei | 2011-05-03 10:28 | サラ | Comments(4)