天声犬語2

tenseiken.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 06日

お火焚大祭

f0145674_94098.jpg


滋賀県の太郎坊宮で面白いものを見てきました。


f0145674_2191293.jpg



f0145674_2112193.jpg



駐車場から350mほどの急な階段を登ります。
散歩しなくなって半年なんで、この階段はキツイ(苦笑)


祭に参加する子供達

f0145674_21135746.jpg



f0145674_21134139.jpg



祭が始まりました。


f0145674_21174425.jpg



f0145674_21183913.jpg



f0145674_2119631.jpg



f0145674_21201744.jpg



f0145674_21203994.jpg


写真では良い天気ですが、開始からここまで30分ぐらいで
晴→曇→雨→晴→雨→晴・・・ころころ変わる天気で大変でした。


いよいよメインイベント。

f0145674_21245069.jpg



f0145674_21252827.jpg


松明を3メートル四方の護摩壇の内部に差し込むと、
神煙といわれる煙が立ち込めはじめました。

あっという間に・・・

f0145674_21304971.jpg



f0145674_21312827.jpg



f0145674_21344975.jpg



煙は周りで見る信者や観光客も包み込みます。
神煙というぐらいですから、包み込まれながら来年の無病息災を祈願します。
カメラも包み込まれるのですが(苦笑)


f0145674_21403565.jpg


山伏達が水を護摩壇にかけるので煙が多くなるんですね。


f0145674_21411580.jpg



f0145674_2142596.jpg



f0145674_21423238.jpg




こうやって全国から集まった10万本の護摩木が投げ込まれていきます。


f0145674_21435986.jpg



f0145674_22381160.jpg




最後には裸足で火渡り(丸太の下に護摩壇の1部が入れられています)
サラママも体験。

f0145674_225303.jpg



神事が執り行われるていたのは神社のある山の中腹。
ここから本殿まで、さらに登ります。

f0145674_2273742.jpg



f0145674_2284997.jpg



f0145674_22204830.jpg



f0145674_22161830.jpg

本殿とサラスワティ様にお参り。


f0145674_22222617.jpg


今年は祇園祭、天神祭、五山の送り火、時代祭と仕事等で撮影してきましたが、
今回のお火焚大祭が撮ってて1番面白かったです。
ただ、こういう1カ所のみで行われる祭の撮影は、
途中で移動する事が不可能なので、
それぞれのベストポジションで撮れないのが残念です。
ましてや、この煙ですからレンズ交換もしにくいし(苦笑)


せっかく滋賀まで来たので、紅葉も見に行きましょうかね。
[PR]

by sara82kei | 2011-12-06 22:41 | その他


<< 紅葉ラスト      秋色のサラ >>